女性を虜にさせるイジりテクニック 〜初対面でのイジり方〜

トップページ 女性を虜にさせるイジりテクニック 〜初対面でのイジり方〜

女性を虜にさせるイジりテクニック 〜初対面でのイジり方〜

では、初対面の場合や連絡を取りだして初めてのデートと言った場合には
どの程度の「イジり」が効果的なのか?

 

こういった所を中心にお話していきましょう。
段階で説明すると、

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、その女性が「冗談」の通じるタイプなのか?
と言う事を、確認する為の軽い【イジり】
2、女性の持ちモノやミスなどを【イジる】
3、周りの人達を【イジる】
4、女性自身を軽くけなすような【イジり】
5、徐々に、【イジり】をきつくしていく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

という流れが理想です。

 

初めてのデートや、信頼関係がまだ築けて無い場合は
「1」「2」の段階まで挑戦してみましょう。

 

女性を虜にさせるイジりテクニック 〜初対面でのイジり方〜

 

(1)その女性が「イジり」や「冗談」の通じるタイプなのか?

 

と言う事を、確認する為の軽い「イジり」
女性の中には、まったく冗談の通じないタイプがいます。

 

それを確認する為に、ボクシングで言う軽いジャブを打ってみます。

 

具体的な例としては、

 

・「■■ちゃんって、パッと見“天然”っぽいよね?(笑)」
・「■■ちゃんって、結構気が強いでしょ?(笑)」

 

などの、相手を見た時の印象を言ってみます。

 

これは、会話が止まった時などの出だしの言葉としても使えます。
この時に相手の顔色を良く見ておいてください。

 

少しでも曇った表情を見せた場合は、一時ここで止めます。
反応が悪かったり、表情が曇ったりした場合は冗談の通じないタイプになります。

 

逆に、その話しに乗ってきた場合は
そこからもう少しイジってみます。

 

男性「■■ちゃんって、パッと見“天然”っぽいよね?(笑)」
女性「え?ほんとぉ?あんま言われた事ないなぁ」
男性「ホンマ?何か、普通に歩いてるだけで転びそう(笑)」
女性「(笑)そんなに!?」

 

という流れが出来上がります。

 

(2)女性の持ちモノやミスなどを【イジる】

 

女性を虜にさせるイジりテクニック 〜初対面でのイジり方〜

 

冗談が通じる女性だと確認したら、【イジる】ポイントを増やして行きましょう。
その段階でイジって行くのは、女性の持ちモノや話している時に噛んだ時の様なミスを
イジるようにしましょう。

 

他は、話しを勘違いした時、服装、髪型、アクセサリーなどです。

 

男性「おう、何処行く?お茶しよっか」
女性「うん」
男性「てか、可愛いよな」
女性「え?私?可愛くないよ」
男性「うん。携帯ストラップの話な」
女性「え〜!」

 

ストラップ以外にも、キーホルダーやアクセサリなどでも代用が利きます。
褒められると女性は喜びます。その心理をついたイジり方です。

 

さらに1度イジってしまえば、後々に
男性「ほんま、可愛いなぁ・・・・・ストラップ(笑)」
と言うように、何度でも笑いに繋げる事が出来ます。

 

女性のミスというのは、話している時に噛んだりした時などです。
他にも、躓く、遅刻、漢字などの読み間違い、知識の勘違いなどです。
服に値札がついてる、顔に何かついている時などもイジるタイミングです。

 

普通に話していると、噛む事は良くあることです。
しかし、話しをしっかりと聞いていないと、分からない時もありますので
しっかりと女性の話しを聞ける体制でいましょう。

 

初対面や関係の薄い女性が相手の場合は、女性の物やミスなどを利用する事で
【イジられる】事に慣れさせていく事を重視したほうがいいでしょう。